B
記事部分の文字サイズ調節や太字ありなしの設定ができます(太字はまとめ記事のみ)

Pennywise-ペニーワイズのレビュー

Pennywise

アーティスト名 Pennywise(ペニーワイズ)
発売日 1991年
国内盤 ペニーワイズ
輸入盤 Pennywise


1988年に結成したアメリカ合衆国カリフォルニア州出身のパンクロックバンド。疾走感のある楽曲にメッセージ性の強い歌詞を乗せて走る。

1. Wouldn’t It Be Nice
2. Rules
3. Secret
4. Living for Today
5. Come Out Fighting
6. Homeless
7. Open Door
8. Pennywise
9. Who’s to Blame
10. Fun and Games
11. Kodiak
12. Side One (Unite)
13. No Reason Why
14. Bro Hymn
15. Psycho 89 [*]
16. [CD-ROM Track] [Multimedia Track]


レビュー

Pennywiseの1stアルバム「Pennywise」
セルフタイトルのデビュー作

パンクのデビュー作は、やはりこういった勢いがあるのがいいですね~
若い時の迷いのない勢いがあります。

ともかく言えることは速い!
No Fun At Allなど好きなスピード狂には好みの音かと思います。

また、「トップスケーター」というゲームで曲が採用されており
そのイメージからかスケーターやボーダーなどにも好まれるバンドです。

好きな曲は
1曲目「Wouldn’t It Be Nice」5曲目「Come Out Fighting 」

1つ星2つ星3つ星4つ星5つ星 (まだ評価されていません)
Loading...Loading...
このアルバムの貴方の評価は星何点?

コメントを残す