B
記事部分の文字サイズ調節や太字ありなしの設定ができます(太字はまとめ記事のみ)

Pay money To my Pain-after you wake upのレビュー

after you wake up

アーティスト名 Pay money To my Pain
(ペイ マネー トゥー マイ ペイン)
発売日 2009/3/18
国内盤 after you wake up

2004年に結成された日本のハードコアバンド。ハードコアにエモ、スクリーモ、メタル要素を取り入れている。

1. Here I’m singing
2. Position
3. Lost the voice
4. Price to pay
5. Ligarse
6. The answer is not in the TV
7. Terms of surrender
8. Same as you are
9. Bury

レビュー

Pay money To my Painの2ndアルバム「after you wake up」

前作に比べハードな面が大幅に減少し唯一ハードコアと言えるのが
2曲目「Position」ぐらいになっています。
全体的にメロディー重視となっており、聴きやすさだけでいえば
前作よりは上になるでしょう。

スクリーモな1曲目「Here I’m singing」とスローテンポで
聴かせる8曲目「Same as you are」が耳に残りますが
正直そこまでガツン!くるわけではないです。
オーソドックスな曲調なので、良く言えば耳馴染みが良いけど
逆言えばありきたり感があります。

そのため同系統の邦バンドを薦めるなら「FACT」のほうに軍配があがります。

ヴォーカルの声は好きなので、もう一味あればと願ってしまいます。

1つ星2つ星3つ星4つ星5つ星 (まだ評価されていません)
Loading...Loading...
このアルバムの貴方の評価は星何点?

コメントを残す