B
記事部分の文字サイズ調節や太字ありなしの設定ができます(太字はまとめ記事のみ)

Paramore-Brand New Eyesのレビュー

Brand New Eyes

アーティスト名 Paramore(パラモア)
発売日 2009/10/1
国内盤 ブラン・ニュー・アイズ
輸入盤 Brand New Eyes

2004年に結成したアメリカ合衆国テネシー州出身ロックバンド。エモ系には珍しい女性ヴォーカルで繊細でいて力強い歌声が人気を集める。

1. Careful
2. Ignorance
3. Playing God
4. Brick By Boring Brick
5. Turn It Off
6. The Only Exception
7. Feeling Sorry
8. Looking Up
9. Where The Lines Overlap
10. Misguided Ghosts
11. All I Wanted
12. Decode


レビュー

Paramoreの3rdアルバム「Brand New Eyes」
映画『トワイライト』にも2曲ほど起用され知名度もうなぎのぼりのパラモア。
1st,2ndともに個人的にも大好物な音なので、期待しまくりな3枚目になります。

前作「Riot」はパワフルでパンク好きには
即効性の高い一枚でしたが、今作は前作までのようなパワフルな構成とは若干異なり
どちらかと言えば聴かせる一枚。

全体で見るとアップテンポの曲よりスロー~ミドルの曲が多くなり
vo:ヘイリーの声が活きる曲構成です。

最初2曲はパンキッシュなノリのいい曲となりますが、後半は
一気にスピードダウンするのでノリ重視の人には初聴では
ガックリくるかもしれません↓

が、そこはパラモア。
エモ色の強い仕上がりですが、俗に言うスルメ盤なので
まずは数回聴きこんでみることをオススメします。

好きな曲は
2曲目「Ignorance」4曲目「Brick By Boring Brick」7曲目「Feeling Sorry」








1つ星2つ星3つ星4つ星5つ星 (1 投票, 平均値/最大値: 4.00 / 5)
Loading...Loading...
このアルバムの貴方の評価は星何点?

コメントを残す