B
記事部分の文字サイズ調節や太字ありなしの設定ができます(太字はまとめ記事のみ)

Paramore-Riotのレビュー

Riot

アーティスト名 Paramore(パラモア)
発売日 2007/6/12
国内盤 ライオット!
輸入盤 Riot

2004年に結成したアメリカ合衆国テネシー州出身ロックバンド。エモ系には珍しい女性ヴォーカルで繊細でいて力強い歌声が人気を集める。

1. “For A Pessimist, I’m Pretty Optimistic”
2. That’s What You Get
3. Hallelujah
4. Misery Business
5. When It Rains
6. Let The Flames Begin
7. Miracle
8. crushcrushcrush
9. We Are Broken
10. Fences
11. Born For This


レビュー

Paramoreの2ndアルバム「Riot」
グラミーの最優秀新人賞にノミネートされた出世作でもある今作
とにかく素晴らしいの一言(´∀`)
というより前作に続き個人的に大好物すぎるw

今作はタイトルから連想するようなパンキッシュな攻撃性も付与しており
前作以上にパワフルな一枚。
それを無駄なく活かしてるvoヘイリーのやはり存在は大きいですね。

このアルバムはどこを聴いても美味しく、飽きさせなません。
1,4のような疾走ナンバー、3,5,9のようなしっとり系その他にもヘヴィーなナンバー
などパンク好きが好む音がありどれもとてもキャッチーで気づけば口ずさむほど
耳残りが軽いです。
そのため、アルバム通して聴けますがしいて好みの曲3つあげるなら
1曲目「”For A Pessimist, I’m Pretty Optimistic”」
4曲目「Misery Business」5曲目「When It Rains」

「Hallelujah」など一部飛ばす曲もあるけど、あとはほとんど僅差。
10点中7~8点曲ばっかって感じです。

1つ星2つ星3つ星4つ星5つ星 (まだ評価されていません)
Loading...Loading...
このアルバムの貴方の評価は星何点?

コメントを残す