B
記事部分の文字サイズ調節や太字ありなしの設定ができます(太字はまとめ記事のみ)

Papa Roach-Metamophorsisのレビュー

Metamophorsis

アーティスト名 Papa Roach(パパ・ローチ)
発売日 2009/3/24
国内盤 メタモフォーシズ
輸入盤 Metamorphosis

1993年にカリフォルニア州ヴァカヴィルで結成したロックバンド。ラップコアからオルタナロックまで幅広い音楽性を持ち、力強いワイルドなサウンドが特徴

1. Days of War
2. Change or Die
3. Hollywood Whore
4. I Almost Told You That I Loved You
5. Lifeline
6. Had Enough
7. Live This Down
8. March Out of the Darkness
9. Into the Light
10. Carry Me
11. Nights of Love
12. State of Emergency


レビュー

Papa Roachの5thアルバム「Metamophorsis」
会心のHITを続けるパパ・ローチの5枚目

路線は変わらず…といいたい所だけど、勢いが若干失速気味
突っ走ってきたので、ぼちぼち休憩どころといった所でしょうか(´∀`)

初っ端はインストから盛り上げ2曲目で爆走!
って期待感盛り上げる展開でしたが、その後はミドルテンポな曲が主体となります。

5曲目「Lifeline」や8曲目「March Out of the Darkness」
のようなポップな曲も含み前作までのパワーが落ちてるように見えます。

実際、アルバムでみれば3rd,4thより落ちると見る人が多いかと思います。
今作は勢いより聴かせる一枚で、ポップパンクが好きな人のほうに向いてそうです。

実際5曲目「Lifeline」などはポップなキラーチューン曲ですし、
勢いを期待してたら肩透かしかもしれませんが曲がダメってわけではありません。
2曲目「Change or Die」みたいのが続いてたら期待通りなんでしょうけどw

好きな曲は
2曲目「Change or Die」5曲目「Lifeline」12曲目「State of Emergency」

1つ星2つ星3つ星4つ星5つ星 (まだ評価されていません)
Loading...Loading...
このアルバムの貴方の評価は星何点?

コメントを残す