B
記事部分の文字サイズ調節や太字ありなしの設定ができます(太字はまとめ記事のみ)

Panic At The Disco-Fever You Can’t Sweat Outのレビュー

Fever You Can't Sweat Out

アーティスト名 Panic At The Disco
(パニック・アット・ザ・ディスコ)
発売日 2006/8/14
国内盤 フィーバーは止まらない
輸入盤 Fever You Can’t Sweat Out

2003年にアメリカ合衆国ネバダ州ラスベガスで結成したポップパンクバンド。エレクトロでダンサブルなポップをエモく歌いあげる多彩なバンド

1. Introduction
2. The Only Difference Between Martyrdom And Suicide Is Press Coverage
3. London Beckoned Songs About Money Written By Machines
4. Nails For Breakfast, Tacks For Snacks
5. Camisado
6. Time To Dance
7. Lying Is The Most Fun A Girl Can Have Without Taking Her Clothes Off
8. Intermission
9. But It’s Better If You Do
10. I Write Sins Not Tragedies
11. I Constantly Thank God For Esteban
12. There’s A Good Reason These Tables are Numbered Honey, You Just Haven’t Thought Of It Yet
13. Build God, Then We’ll Talk


Panic At The Discoの1stアルバム「Fever You Can’t Sweat Out」
デビューアルバムとは思えないクオリティーの高さを魅せつける一枚。

FALL OUT BOYと比較されたりしますが、FOBで例えるなら…
FOBをさらにポップにさせダンサブルに仕上げた感じ。
さらに言えばクラシカルな雰囲気でどこか懐かしい。それがP!ATD

とにかくメロディーセンスは抜群でポップでキャッチー。
加えピコピコなエレクトロニカサウンドが踊りを誘いつい身体が動いてしまいます。
それでいて飽きのこない独特なクラシカル感が見事に一体化してます。

アルバム自体もこれで一つの物語といった感じで例えるならミュージカルを
みてるような感覚でサラッと流して聴けます。

好きな曲は
2曲目「The Only Difference Between Martyrdom And Suicide Is Press Coverage」
5曲目「Camisado」
7曲目「Lying Is The Most Fun A Girl Can Have Without Taking Her Clothes Off」

1つ星2つ星3つ星4つ星5つ星 (まだ評価されていません)
Loading...Loading...
このアルバムの貴方の評価は星何点?

コメントを残す