B
記事部分の文字サイズ調節や太字ありなしの設定ができます(太字はまとめ記事のみ)

Fear, and Loathing in Las Vegas-Dance & Screamのレビュー

dance & scream

アーティスト名 Fear, and Loathing in Las Vegas
(フィアー・アンド・ロージング・イン・ラスベガス)
発売日 2010/11/24
国内盤 Fear, and Loathing in Las Vegas/Dance & Scream<タワーレコード限定> [VPCP-81685]

2008年に結成された日本の6人組スクリーモバンド。エレクトロニカ+スクリーモ+メタル+ハードコアなど電子音を駆使し多彩な音を奏でる。クリアヴォイス+デスヴォイスのツインヴォーカルも必聴

1.Burn the Disco Floor with Your “2-step”!!
2.Hey Girl!! Why Not Party Like a Bitch!?
3.Stray in Chaos
4.Love at First Sight
5.Take Me Out!!
6.interlude
7.My Dear Lady, Will You Dance With Me Tonight?
8.Because You Are Here
9.Solitude X’mas
10.Beyond the End
11.Twilight

レビュー

Fear, and Loathing in Las Vegasの1stアルバム「Dance & Scream」
平均年齢19歳の6人組スクリーモバンド。

メジャーデビューアルバムとなるこちらですが、クオリティ高いですねw
エレクトロニカ+スクリーモ+メタル+ハードコアなど
ごっちゃ混ぜなカオスティックなバンド。
日本のホルモンやファクトが好きな人には受け入れやすいかと思います。

基本は電子音を駆使したスクリーモ。いわゆるピコリーモ。
ピコピコ好きにはたまらないかとw

これに加え耳につくのが、やはりヴォーカル。
クリアヴォイス+デスヴォイスの掛け合いは絶妙!

題名の通りこのアルバムはダンサブルな仕上がりで聴く者を踊り狂わすような一枚。
初聴時は「若いの向けのチャラい音」って感じなので生粋のパンク野郎は最初は抵抗あるかもです。

ちなみにこのアルバムはタワーレコードの
限定販売となり他では買えませんのでご注意を。

1つ星2つ星3つ星4つ星5つ星 (4 投票, 平均値/最大値: 3.00 / 5)
Loading...Loading...
このアルバムの貴方の評価は星何点?

コメントを残す