B
記事部分の文字サイズ調節や太字ありなしの設定ができます(太字はまとめ記事のみ)

Hollywood Undead-American Tragedyのレビュー

American Tragedy

アーティスト名 Hollywood Undead
(ハリウッド・アンデッド)
発売日 2011/4/5
国内盤 アメリカン・トラジディ
輸入盤 American Tragedy

2005年アメリカ合衆国ハリウッド出身の6人組のヒップホップ/ミクスチャーバンド。謎の覆面集団

1.Been To Hell
2.Apologize
3.Comin’ In Hot
4.My Town
5.I Don’t Wanna Die
6.Hear Me Now
7.Gangsta Sexy
8.Glory
9.Lights Out
10.Coming Back Down
11.Bullet
12.Levitate
13.Pour Me
14.Tendencies


レビュー

Hollywood Undeadの2ndアルバム「American Tragedy」
ハリウッドのお面集団2年半ぶりとなる第2弾アルバム。
デラックス版はボリューム満点19曲搭載。
メインヴォーカルのデュースが脱退し新ヴォーカルとしてダニーが加入。

さて、忘れかけていた頃に出た今作、空いた期間も納得の出来栄えかと思います。
曲のバリエーションが大幅に強化されており、「え?」って思えるほど
ポップな曲だったり、ダンサブルな曲だったりと幅広いです。

基本はもちろんヒップホップで、1stで好評だったシリアスな曲などももちろん入っています。

どの曲も聴きやすく流して聴けますが、1stの時のようなインパクトには若干欠けますかね(汗
良く言えば安定した平均的なアルバムとも言えますが…

好きな曲は6曲目「Hear Me Now」8曲目「Glory」12曲目「Levitate」

1つ星2つ星3つ星4つ星5つ星 (3 投票, 平均値/最大値: 3.00 / 5)
Loading...Loading...
このアルバムの貴方の評価は星何点?

コメントを残す