B
記事部分の文字サイズ調節や太字ありなしの設定ができます(太字はまとめ記事のみ)

Face To Face-Laugh Now… Laugh Laterのレビュー

Laugh Now... Laugh Later

アーティスト名 Face To Face(フェイス・トゥ・フェイス)
発売日 2011/5/17
輸入盤 Laugh Now… Laugh Later

1990年結成カリフォルニア州出身のパンクロックバンド。メロコアベースで俗に言う泣きコア的な存在。疾走感もありメロコアファンなら聴いておくべき。

1. Should Anything Go Wrong
2. It’s Not All About You
3. The Invisible Hand
4. Bombs Away
5. Blood In The Water
6. What You Came For
7. I Don’t Mind And You Don’t Matter
8. Stopgap
9. All For Nothing
10. Pushover
11. Under The Wreckage

レビュー

Face To Faceの7thアルバム「Laugh Now… Laugh Later」
90年代を賑やかしたFace To Faceが9年ぶりに新譜を発表!!

ちなみに2010年のパンクスプリングで見た時は、年を感じさせない
パワフルな演奏で懐かしくて涙でそうでした。・゚・(ノД`)・゚・。

さて、今作の中身ですが6thアルバム「How To Ruin Everything
の延長といった感じの純粋なメロコア盤。

前作の流れから今作は少し期待していましたが、やはり初期の頃のような
スピード感は今作では感じられませんでした↓
自分のように初期作品が好きな人には、半分残念かもしれませんね

2曲目「It’s Not All About You」や7曲目「I Don’t Mind And You Don’t Matter」
辺りが耳に残りますが、あともうちょっと味付けがほしい感じ


1つ星2つ星3つ星4つ星5つ星 (1 投票, 平均値/最大値: 4.00 / 5)
Loading...Loading...
このアルバムの貴方の評価は星何点?

コメントを残す