B
記事部分の文字サイズ調節や太字ありなしの設定ができます(太字はまとめ記事のみ)

BEAT CRUSADERS-P.O.A.~POP ON ARRIVAL~のレビュー

P.O.A.

アーティスト名 BEAT CRUSADERS(ビートクルセイダーズ)
発売日 2005/5/11
国内盤 P.O.A.~POP ON ARRIVAL~

1994年に結成された日本のバンド。POPでメロディックな聴きやすい音に加えカヴァーも多く手がけているので受け入れやすいバンド。愛称は「ビークル」

1.~NAMPLA~
2.ISOLATIONS
3.HIT IN THE USA
4.FEEL
5.LOVE POTION #9
6.CLOWN FOR THE DAY
7.~SASQUATCH~
8.JAPANESE GIRL
9.LOVE IS INSPIRATION
10.DISASTER
11.LOVE DISCHORD
12.BLOCK BASTARD
13.RUSK
14.S×E×X×I×S×T

レビュー

BEAT CRUSADERSのメジャー後1発目のフルアルバム「P.O.A.~POP ON ARRIVAL~」
メジャー後1発目にミニアルバム「A PopCALYPSE NOW~地獄のPOP示録~」
も出てますが、こちらにだいたい曲収録してるのでミニアルバムのほうは持ってません。

さて、メジャー行きになりメンバーも総入れ替え。
さらにJ,インディーズはメジャー行きを嫌う傾向にあるようなので、
どうなるかと思ったけど満足いく仕上がりになってます。
長いインディーズ時代をえてやっとのメジャーデビュー。
もっと日本の音楽を活性してくれればと思います。

さて中身はシングル曲「HIT IN THE USA」「FEEL」
を含め先のミニアルバム曲もばっちり収録。
「HIT IN THE USA」はアニメ「BECK」の
主題歌になった事からもパンクファン以外にも層が広がりましたね

基本パワーポップな曲ですが、バラード曲なども収録
普段J.POPしか聴かない人にも受け入れやすいアルバムです。

アルバムもよくまとまっており、月並みですがシングル曲や
8曲目「JAPANESE GIRL」11曲目「LOVE DISCHORD」
なんか聴いておけばライブもバッチリ…かもw

1つ星2つ星3つ星4つ星5つ星 (1 投票, 平均値/最大値: 5.00 / 5)
Loading...Loading...
このアルバムの貴方の評価は星何点?

コメントを残す