B
記事部分の文字サイズ調節や太字ありなしの設定ができます(太字はまとめ記事のみ)

BEAT CRUSADERS-SEXCITE!のレビュー

SEXCITE

アーティスト名 BEAT CRUSADERS(ビートクルセイダーズ)
発売日 2002/10/9
国内盤 SEXCITE!

1994年に結成された日本のバンド。POPでメロディックな聴きやすい音に加えカヴァーも多く手がけているので受け入れやすいバンド。愛称は「ビークル」

1. Eyes In The Sky
2. Christine
3. Imagine?
4. Jubilation
5. Sad Song
6. Over Tune
7. Life In The Nation
8. Shadow Boxer
9. Saturday Good-bye
10. Sprite
11. Slash It Up!
12. Cunt Buy Me Love
13. Arakism


レビュー

メロディの地獄博士hidakaが見せるビークルの4thアルバム「SEXCITE!」
定番アナログシンセを生かしたパワーポップ~デジロックな一枚

ドラムaraki氏が肘を故障して参加できない曲があったことから、
嫌がらせ的なお遊びな曲も収録。
(実際聴いてみれば解ります↑)
今作はデジ音が強めになっていますが、いつものPOPなメロディーは健在

アルバム全体を通してバランスが良く、洋楽ファンにも納得の一枚
この中でしいて好きな曲挙げるなら
1曲目「Eyes In The Sky」、3曲目「Imagine?」


1つ星2つ星3つ星4つ星5つ星 (まだ評価されていません)
Loading...Loading...
このアルバムの貴方の評価は星何点?

コメントを残す