B
記事部分の文字サイズ調節や太字ありなしの設定ができます(太字はまとめ記事のみ)

The Offspring-Conspiracy of Oneのレビュー

Conspiracy of One

アーティスト名 The Offspring(ジ・オフスプリング)
発売日 2000/11/13
国内盤 コンスピラシー・オヴ・ワン
輸入盤 Conspiracy of One

1984年に結成アメリカ合衆国カリフォルニア州オレンジ郡出身の世界的に有名なパンクバンド。メロコアの中でも抜きん出たハイテンションな極上サウンドは必聴

1. Intro
2. Come Out Swinging
3. Original Prankster
4. Want You Bad
5. Million Miles Away
6. Dammit, I Changed Again
7. Living In Chaos
8. Special Delivery
9. One Fine Day
10. All Along
11. Denial, Revisited
12. Vultures
13. Conspiracy One


レビュー

The Offspringの6thアルバム「Conspiracy of One」
個人的にはオフスプパンクの完成型を体現した一枚。

アルバム一枚まるごとノリノリなパンクアルバム(・∀・)!!
若干ポップになったが、その分キャッチーさが増して馴染みやすさも抜群。
純粋にパンク的要素で評価するなら前作「Americana」を凌駕するかも。
と、言ってみたもののオフスプは毎回安定して高クオリティーな
アルバムばかりなのでどれが一番ってのも言えないのだが。

好きな曲は2曲目正統派パンクな「Come Out Swinging」
3曲目独特なのに癖になる「Original Prankster」
4曲目ポップでキャッチー「Want You Bad」
9曲目お祭り度120%「One Fine Day」

1つ星2つ星3つ星4つ星5つ星 (1 投票, 平均値/最大値: 5.00 / 5)
Loading...Loading...
このアルバムの貴方の評価は星何点?

コメントを残す