B
記事部分の文字サイズ調節や太字ありなしの設定ができます(太字はまとめ記事のみ)

NOFX-Pump Up the Valuumのレビュー

Pump Up the Valuum

アーティスト名 NOFX(ノーエフエックス)
発売日 2000/6/13
輸入盤 Pump Up the Valuum

1983年に結成。アメリカ合衆国カリフォルニア州のメロコアバンド。メロコアに留まらずスカ、カントリーなど幅広いサウンドを持つベテランパンクバンド

1. And Now For Something Completely Similar
2. Take Two Placebos And Call Me Lame
3. What’s The Matter With Parents Today?
4. Dinosaurs Will Die
5. Thank God It’s Monday
6. Clams Have Feelings Too (Actually They Don’t)
7. Louise
8. Stranger Than Fishin
9. Pharmacist’s Daughter
10. Bottles To The Ground
11. Total Bummer
12. My Vagina
13. Herojuana
14. Theme From A NOFX Album


レビュー

NOFXの8thアルバム「Pump Up the Valuum」

ファットマイクが「最高傑作」と豪語する一枚。
名盤と名高い7thアルバム
So Long and Thanks for All the Shoes」を超える事ができるのか?

今作は今までの「スカ・レゲエ」等は一切排除し、メロコア一本の直球勝負(`・ω・´)
初っ端からスピード全開のパワフルなアルバム

前半5曲まではメロディ、疾走感ともに極上の仕上がりで心地良い流れ。
5曲目以降は失速気味となりメロディは良いのにサビ部分が弱かったり、
スピード感が落ちたりとちょいと勿体ないです↓

ファットマイクが「最高傑作」とは言ってますが、
やはり「So Long and Thanks for All the Shoes」には届いてないと思います。
いいアルバムではあるんですけどね(´∀`)

好きな曲は1~5曲目。佳作としてメロがいいのにサビがちょいと弱い以下2曲
9曲目「Pharmacist’s Daughter」10曲目「Bottles To The Ground」

1つ星2つ星3つ星4つ星5つ星 (まだ評価されていません)
Loading...Loading...
このアルバムの貴方の評価は星何点?

コメントを残す