B
記事部分の文字サイズ調節や太字ありなしの設定ができます(太字はまとめ記事のみ)

No Fun At All-The Big Knockoverのレビュー

The Big Knockover

アーティスト名 No Fun At All
(ノー・ファン・アット・オール)
発売日 1997/10/9
輸入盤 The Big Knockover

1991年に結成スウェーデン出身のメロコアバンド。哀愁漂うメロでとにかく速い。高速メロを語る上では外せないバンド

1. Catch Me Running Round
2. Suicide Machine
3. Should Have Known
4. Lose Another Friend
5. When The Time Comes
6. Sorry Lad
7. Everything Inside
8. The Other Side
9. Away From The Circle
10. Nobody Is Perfect
11. Your Feeble Mind
12. Ultramar
13. Break My Back


レビュー

No Fun At Allの3rdアルバム「Big Knockover」
ノーファン最強アルバムと思うのは自分だけではないでしょう。
速く、激しく、メロデックに!の3拍子揃った一枚です。

まさに押忍!と言った感じの硬派な一枚で、
激しくノリたいパンク好きには大好物な一枚ではないでしょうか。
2ndのような代表曲はないもののアルバム全体として捨て曲なしでクオリティーが高いです。
演奏時間も最長で3分12秒で基本2分前後で疾走感全開です。

好きな曲は1曲目「Catch Me Running Round」3曲目「Should Have Known」

1つ星2つ星3つ星4つ星5つ星 (まだ評価されていません)
Loading...Loading...
このアルバムの貴方の評価は星何点?

コメントを残す