B
記事部分の文字サイズ調節や太字ありなしの設定ができます(太字はまとめ記事のみ)

パンクスプリング2011の直前情報。これだけは聴いておけ特集。パート2

前作に引き続きのPUNKSPRING(パンクスプリング)直前情報パート2です。
パート1まだ見ていない方は
パンクスプリング2011の直前情報。これだけは聴いておけ特集

さてさて、続きです。

注>動画をたくさん載せているためページを開くのに時間がかかります。

PENNYWISE

パンクロックのベテラン勢からはペニーワイズが参戦。

個人的にはなぜかとても懐かしい。
バッドレリジョンなど好きな人には気に入るかと。「stand by me」のカヴァーなどでも有名です。




当ブログレビュー記事は…まだ未完成

HOOBASTANK

もはや説明不要のオルタナ系の顔役フーバスタンク。

フーバス目当ての人も多いのではないでしょうかね?
載せたい曲も多いけどベタな曲貼っつけておきます。





当ブログレビュー記事は「HOOBASTANK

GOOD CHARLOTTE

ベテランのスイサイダル、ペニワイもいますが、今回のパンスプのトリはグッシャーですかね。
2011年1月にベストアルバム、去年2010年11月には5thアルバムと勢いにのってます。

フーバスともどもお目当ての人は多そうですね。個人的にはとりあえず「Riot Girl」が聴きたい





当ブログレビュー記事は「GOOD CHARLOTTE

時間あれば見れればいいなバンド

時間の都合上すべてのバンドを見ることは不可能なわけだが、
その他バンドで視聴してて気になった曲を載せてみる。

まずは日本のスクリーモ系バンド「Pay money To my Pain」
2011年1月に3rdアルバムが出たばかり。
このアルバムに収録されている「Pictures」は聴いてみたい。


こちらも日本のスクリーモバンド「Fear, and loathing in Las Vegas」
エレクトロ系のピコピコ音を駆使したスクリーモもといピコリーモ。


あとはスイサイダルやテンフィ(10-FEET)も見れれば見たいです。
ここ最近パンスプはメンツが良くて目移りしちゃいますね。
サマソニが最近パンク勢弱い分とても豪華に感じます。

ともあれ、楽しめればそれでOKですけどね。
2部に渡ってまとめてみましたが少しでも皆さんの役に立てれば幸いです。
では、ライブ会場でお会いしましょう~

コメントを残す