B
記事部分の文字サイズ調節や太字ありなしの設定ができます(太字はまとめ記事のみ)

No Doubt-ノーダウトのレビュー

No Doubt

アーティスト名 No Doubt(ノー・ダウト)
発売日 1992/3/17
国内盤 ノー・ダウト
輸入盤 No Doubt

1986年に結成。アメリカ合衆国オレンジ・カウンティ出身のスカパンクバンド。女性ヴォーカル+スカコアの融合バンドで日本のスカブームの火付け役でもある。

1. BND
2. Let’s Get Back
3. Ache
4. Get On The Ball
5. Move On
6. Sad For Me
7. Doormat
8. Big City Train
9. Trapped In A Box
10. Sometimes
11. Sinking
12. A Little Something Refreshing
13. Paulina
14. Brand New Day


レビュー

No Doubtの1stアルバム「No Doubt」
ノーダウトは下積み期間がメチャクチャ長いため、
デビューアルバムのこちらもデビュー作とは思えない出来栄え。
とはいえ耳残りするような曲がないためノーダウトのアルバムの中でも印象が薄い一枚↓

ミドルテンポ+スカの明るい曲が多いが、スカといっても金管楽器を
多様しているわけでもなく随所随所といった所でそこまで全面には出していない。
自分はスカならリズミカルなスチャスチャ系が好きなのだが、それとは異なる。

個人的にはスルーしちゃってOKなアルバムかと。

1つ星2つ星3つ星4つ星5つ星 (まだ評価されていません)
Loading...Loading...
このアルバムの貴方の評価は星何点?

コメントを残す