B
記事部分の文字サイズ調節や太字ありなしの設定ができます(太字はまとめ記事のみ)

BEAT CRUSADERS-ALL YOU CAN EATのレビュー

ALL YOU CAN EAT

アーティスト名 BEAT CRUSADERS(ビートクルセイダーズ)
発売日 2000/3/20
国内盤 ALL YOU CAN EAT

1994年に結成された日本のバンド。POPでメロディックな聴きやすい音に加えカヴァーも多く手がけているので受け入れやすいバンド。愛称は「ビークル」

1. GTS
2. JOKER IN THE CROTCH
3. WINDOM
4. FIRESTARTER(ALBUM MIX)
5. SAD SYMPHONY
6. DELIRIOUS
7. BLISTER BLUES
8. PONDEROSA(AT THE SPEED OF SOUND)


レビュー

BEAT CRUSADERSのインディーズアルバム「ALL YOU CAN EAT」
謎のお面集団ビークルを知ったのは、友達が持ってた
カヴァー集聴いてから気に入って集めてみました。

メロディックで聴きやすい曲が多くハイスタ、ハスキンなんかが好きな人には最適
ボーカルのかすれた感じの声なんかハスキン好きには受け入れやすいかな

1曲目からキャッチーなメロディで掴みはバッチリ
3曲目「WINDOM」なんかもオススメ~
「WINDOM」についてはもうちょい言えばシンセ音抑えたほうが自分好みだが。

1つ星2つ星3つ星4つ星5つ星 (2 投票, 平均値/最大値: 3.50 / 5)
Loading...Loading...
このアルバムの貴方の評価は星何点?

コメントを残す