B
記事部分の文字サイズ調節や太字ありなしの設定ができます(太字はまとめ記事のみ)

New Found Glory-Catalystのレビュー

Catalyst

アーティスト名 New Found Glory
(ニュー・ファウンド・グローリー )
発売日 2004/5/18
国内盤 キャタリスト
輸入盤 Catalyst

1997年に結成。アメリカ合衆国フロリダ州コーラルスプリングス出身のポップパンクバンド。天使の歌声と称されるヴォーカルは必聴

1. Intro
2. All Downhill From Here
3. This Disaster
4. Truth Of My Youth
5. I Don’t Wanna Know
6. Your Biggest Mistake
7. Doubt Full
8. Failure’s Not Flattering
9. Over The Head, Below The Knees
10. Ending In Tragedy
11. At Least I’m Known For Something
12. I’d Kill To Fall Asleep
13. No News Is Good News
14. Who Am I


レビュー

New Found Gloryの4thアルバム「Catalyst」
New Found Gloryのアルバム中で一番聴いているアルバムでお気に入りの一枚(・∀・)イイ!!

前作はすべて同系統で逆を言えば平坦とも言えますが、今作は疾走感溢れる曲やバラード調
の切なさを感じる曲などバラエティーに富んでいます。
全体的に前作の爽やか路線に比べると影のあるような切なさを感じさせる曲
も多いけど、美しいメロディーラインは健在。

自分はこのアルバムで聴く曲聴かない曲がきっぱり解れますが、
以下がアホみたいに聴いてる曲リスト

2曲目「All Downhill From Here」4曲目「Truth Of My Youth」
8曲目「Failure’s Not Flattering」
中でも4曲目は必聴と言える。
サビがすごい盛り上がるってわけでもないがイントロを含め終始サビみたいな曲であるw

1つ星2つ星3つ星4つ星5つ星 (1 投票, 平均値/最大値: 4.00 / 5)
Loading...Loading...
このアルバムの貴方の評価は星何点?

コメントを残す