B
記事部分の文字サイズ調節や太字ありなしの設定ができます(太字はまとめ記事のみ)

New Found Glory-Nothing Gold Can Stayのレビュー

Nothing Gold Can Stay

アーティスト名 New Found Glory
(ニュー・ファウンド・グローリー )
発売日 1999/10/19
輸入盤 Nothing Gold Can Stay

1997年に結成。アメリカ合衆国フロリダ州コーラルスプリングス出身のポップパンクバンド。天使の歌声と称されるヴォーカルは必聴

1. Hit Or Miss
2. It Never Snows In Florida
3. 3rd And Long
4. You’ve Got A Friend In Pennsylvania
5. The Blue Stare
6. 2’s & 3’s
7. Tell Tale Heart
8. Winter Of ’95
9. Passing Time
10. Broken Sound
11. Never Sometimes
12. The Goodbye Song


レビュー

New Found Gloryの1stアルバム「Nothing Gold Can Stay」
インディー時代の1枚となります。

自分はベタですけど、NFGの出世作「My Friends Over You」
を聴いてからスタートしました(・∀・)
個人的にも気に入ってるバンドなので、すべてのアルバム集める
べくこちらも入手しましたが…
う~ん…荒削り

音もなんか軽すぎるしバランス悪いですね↓
パンクといえばこっちのがパンクっぽいですけどw

このアルバム聴いて気づいたのが、「Hit or Miss」の原曲って
2ndに収録してある曲と違うんですね。
2ndのほうが再録したほうだとアルバム聴いて気づきました。
原曲は原曲で良かったので、これだけは聴いてみる価値あり。

そもそもメジャーのキッカケが「Hit or Miss」ですしね(;^ω^)

1つ星2つ星3つ星4つ星5つ星 (まだ評価されていません)
Loading...Loading...
このアルバムの貴方の評価は星何点?

コメントを残す