B
記事部分の文字サイズ調節や太字ありなしの設定ができます(太字はまとめ記事のみ)

My Chemical Romance-The Black Paradeのレビュー

The Black Parade

アーティスト名 My Chemical Romance
(マイ・ケミカル・ロマンス)
発売日 2006/10/24
国内盤 ザ・ブラック・パレード
輸入盤 The Black Parade

2001年アメリカ合衆国ニュージャージー州出身ロックバンド。スクリーモを駆使した歯切れのいいサウンドは必聴

1. The End.
2. Dead!
3. This Is How I Disappear
4. The Sharpest Lives
5. Welcome To The Black Parade
6. I Don’t Love You
7. House Of Wolves
8. Cancer
9. Mama
10. Sleep
11. Teenagers
12. Disenchanted
13. Famous Last Words

レビュー

My Chemical Romanceの3rdアルバム「The Black Parade」

全世界にその名を知らしめた一枚でもありますね。
かく言う自分もアホみたいな流れてたTVCMを
キッカケにこのアルバムを購入しました。
やりすぎってくらい「We’ll Carry On♪」言ってやがりましたからねw

さておき解説ですが、こちら「死」をテーマにした
ロックオペラアルバムとなります。

Green DayのAmerican Idiotみたいな感じでストーリー仕立て。
自分は歌詞はどうでもいい派なので興味ないですけど、
興味ある人はこっちのほうでも楽しめるかと思います。

曲は前作よりさらにキャッチーでメロディック(・∀・)イイ!!
クイーンなどをインスパイアしてるだけあり、幅広い年齢層に受ける曲が多いかと。

このアルバムは5曲目「Welcome To The Black Parade」が
頭1っ個どころか2~3個飛び抜けてるので他の曲にスポット当たりづらいかもしれない。

しかし、2曲目「Dead!」3曲目「This Is How I Disappear」
辺りも普通に良いのでスキップ厳禁。
後半の13曲目「Famous Last Words 」なんかもエモくて○


1つ星2つ星3つ星4つ星5つ星 (5 投票, 平均値/最大値: 5.00 / 5)
Loading...Loading...
このアルバムの貴方の評価は星何点?

コメントを残す