B
記事部分の文字サイズ調節や太字ありなしの設定ができます(太字はまとめ記事のみ)

Bad Religion-The New Americaのレビュー

The New America

アーティスト名 Bad Religion(バッド・レリジョン)
発売日 2000/5/9
国内盤 ザ・ニュー・アメリカ
輸入盤 The New America


1980年に結成のメロコアバンド。メロコアのパイオニア的存在でパンク語る上で欠かせないバンド。ブレットはオフスプやNOFXを輩出したエピタフの社長でもある

1. You’ve Got a Chance
2. It’s a Long Way to the Promise Land
3. World Without Melody
4. New America
5. 1000 Memories
6. Streetkid Named Desire
7. Whisper in Time
8. Believe It
9. I Love My Computer
10. Hopeless Housewife
11. There Will Be a Way
12. Let It Burn
13. Don’t Sell Me Short


レビュー

バッドレリジョンの11thアルバム「The New America」
こんなにたくさん出てるの?って感じです(;^ω^)
まだ自分もほんの一部しか聴いてない事を実感orz

自分はベストアルバム「All Ages」から聴き始めましたが、
比べてしまうと大人しくなったように聴こえます

たしかに、ベテランを感じさせる安定した音ですが、どれも一歩物足りない感あります
メジャーからのアルバムでいろいろ制限もあるのかな?

基本、哀愁漂うメロが中心で硬派な感じです

1つ星2つ星3つ星4つ星5つ星 (1 投票, 平均値/最大値: 2.00 / 5)
Loading...Loading...
このアルバムの貴方の評価は星何点?

コメントを残す