B
記事部分の文字サイズ調節や太字ありなしの設定ができます(太字はまとめ記事のみ)

MxPx-Panicのレビュー

Panic

アーティスト名 MxPx(エムエックスピーエックス)
発売日 2005/6/7
輸入盤 Panic

1992年アメリカ出身パンクバンド。日本でも知名度も高く特にボーダーからの支持が大きくボーダー御用達バンドといっても過言ではない

1. The Darkest Places
2. Young And Depressed
3. Heard That Sound
4. Cold Streets
5. The Story
6. Wrecking Hotel Rooms
7. Late Again
8. Kicking And Screaming
9. Grey Skies Turn Blue
10. Emotional Anarchist
11. Call In Sick
12. Get Me Out
13. Waiting For The World To End
14. This Weekend


レビュー

MxPxの7thアルバム「Panic」
前作「Before Everything & After」のソフトな感じ
も残しつつ疾走感を取り戻した感じの一枚。
基本はポップ~メロのスタイルなので極端に変わったわけではありません。

とは言っても以前のような明るい疾走感と比べるとアダルトな仕上がりになっている。
パンクキッズよりもうちょい上の年齢意識した感じなのかな?
5曲目「The Story」のような硬派なROCKナンバーもあるし、
いろいろと模索してるようにも見受けられます。

このアルバムは各人の音の好みで意見分けれそうですが自分は
1曲目「The Darkest Places」9曲目「Grey Skies Turn Blue」
のような明るめのノれる曲がこのアルバムでは好きです。
5曲目「The Story」のROCK曲も以外とカッコエエです(・∀・)イイ!!

1つ星2つ星3つ星4つ星5つ星 (まだ評価されていません)
Loading...Loading...
このアルバムの貴方の評価は星何点?

コメントを残す