B
記事部分の文字サイズ調節や太字ありなしの設定ができます(太字はまとめ記事のみ)

MxPx-At the Showのレビュー

At the Show

アーティスト名 MxPx(エムエックスピーエックス)
発売日 1999/7/27
輸入盤 At the Show

1992年アメリカ出身パンクバンド。日本でも知名度も高く特にボーダーからの支持が大きくボーダー御用達バンドといっても過言ではない

1. Tomorrow’s Another Day
2. Sometimes You Have To Ask Yourself
3. Under Lock And Key
4. Chick Magnet
5. G.S.F.
6. Cold And All Alone
7. Party, My House, Be There
8. The Downfall Of Western Civilization
9. Time Brings Change
10. Fist Vs Tact
11. Small Town Minds
12. Walking Bye
13. Andrea
14. Wantad
15. Lifetime Enlightenment
16. Forgive And Forget
17. Invitation To Understanding
18. Dolores
19. Middlename
20. I’m OK, You’re OK
21. The Theme Fiasco
22. Punk Rawk Show


レビュー

MxPxのライブアルバム「At the Show」
インディーズ時代の1stから現在までの曲をまとめたライブヴァージョン

ベストアルバムと言っていいくらい選曲も良くまとまってる。
ライブ盤は音質が気になるアルバムもあったりするけど、こちらはその心配もない。

さてさて、中身はMxPx好きならついつい口ずさんでしまう曲で一杯だw
また、「Let It Happen」でも入っていた「Want Ad」
の高速アレンジをさらに高速化した曲まで入ってますのでこれは必聴。
他の曲も若干早くアレンジしてたり、さらに短い曲も多いため22曲と言っても
「アッ」と言う間に終わってしまう。
思っていた想像を反してとても疾走感のある一枚になっています。

そして締めはMxPxといえばこの曲「Punk Rawk Show」
いや、ヤヴァいね、あ~ヤヴァいw
ライブ行きたくなるね(・∀・)!!

1つ星2つ星3つ星4つ星5つ星 (まだ評価されていません)
Loading...Loading...
このアルバムの貴方の評価は星何点?

コメントを残す