B
記事部分の文字サイズ調節や太字ありなしの設定ができます(太字はまとめ記事のみ)

MxPx-Polkinatchaのレビュー

Polkinatcha

アーティスト名 MxPx(エムエックスピーエックス)
発売日 1994/10/4
輸入盤 Polkinatcha

1992年アメリカ出身パンクバンド。日本でも知名度も高く特にボーダーからの支持が大きくボーダー御用達バンドといっても過言ではない

1. Anywhere But Here
2. Weak
3. Wantad
4. Realize
5. Think Twice
6. Unopposed
7. The Aspect
8. Ears To Hear
9. Bad Hair Day
10. Too Much Thinking
11. Pxpx
12. Time Brings Change
13. Jars Of Clay
14. High Standards
15. Another Song About T.V.
16. Twisted Words
17. Walking Bye
18. No Room
19. Jay Jay’s Song
20. One Way Window
21. Dead End


レビュー

MxPxの1stアルバム「Polkinatcha」
記念すべきMXPXのデビューアルバム。
これが高校生の時に作製されたと言うから驚きである。

自分はMxPxを聴き始めたのが、メジャー移籍してからなので、
その頃と比較すると大分イメージが大分違いますねw
と、言うのもこちらのアルバム「Polkinatcha」は普通に
ハードコア寄りで普段のイメージとは対極。

ゴリゴリのハードコアではないにしろ、Voマイクにはハードコアは正直合ってないかと…
曲数は多いものの音源も悪く「昔はこんなのもやってたんだぁ」ぐらいに感じています。
曲に関しても現在リマスタすれば十分良いものもあります。
「Wantad」「Walking Bye」など

正直高校生の時点でこれだけのものが作れる時点ですごいと思いますが(`・ω・´)


1つ星2つ星3つ星4つ星5つ星 (まだ評価されていません)
Loading...Loading...
このアルバムの貴方の評価は星何点?

コメントを残す