B
記事部分の文字サイズ調節や太字ありなしの設定ができます(太字はまとめ記事のみ)

Millencolin-Pennybridge Pioneersのレビュー

Pennybridge Pioneers

アーティスト名 Millencolin(ミレンコリン)
発売日 2000/2/22
国内盤 ペニーブリッジ・パイオニアズ
輸入盤 Pennybridge Pioneers

1992年スウェーデン発のメロディアスパンクバンド。渋い歌声が特徴的。

1. No Cigar
2. Fox
3. Material Boy
4. Duckpond
5. Right About Now
6. Penguins & Polarbears
7. Hellman
8. Devil Me
9. Stop To Think
10. The Mayfly
11. Highway Donkey
12. A-Ten
13. Pepper
14. The Ballad


レビュー

Millencolinの4thアルバム「Pennybridge Pioneers」
バッドレリジョンのブレッドがプロデューサーを務めたアルバム

ミレンコリンはこのアルバム含めあとはB面集アルバムの2枚しか持っていないため
他のアルバムとの比較ができないけど、購入して失敗したB面集アルバム
よりは良い事はたしかです。

ミレンコリンと言えば、疾走感のあるメロ+スカの要素が強いと聞いてましたが、
こちらのアルバムはスカの要素がどっかいっちゃったようですね。
プロデューサーが変わった事による変化でしょうか?

疾走感のあるバンドは好きなのですが、歌声に癖のあるヴォーカルがどうも苦手ですorz
これが克服できれば、アルバム全部集めたいと思ってますが、どうなることやら。

ハスキンの時は克服できて違和感なくなったんですけどねぇ。
やはり聴き込み不足によるものだろうか…

1つ星2つ星3つ星4つ星5つ星 (1 投票, 平均値/最大値: 4.00 / 5)
Loading...Loading...
このアルバムの貴方の評価は星何点?

コメントを残す