B
記事部分の文字サイズ調節や太字ありなしの設定ができます(太字はまとめ記事のみ)

Mest-メストのレビュー

Mest

アーティスト名 Mest(メスト)
発売日 2003/6/12
国内盤 メスト
輸入盤 Mest

1995年にロヴァト兄弟を中心に結成されたアメリカシカゴ出身のポップパンクバンド。日本でも知名度が高くポップパンクを盛り上げたバンドの一つである。

1. Until I Met You
2. Rooftops
3. Jaded (These Years) feat. Benji Madden
4. Night Alone
5. Burning Brides
6. Walking On Broken Glass
7. Your Promise
8. 2000 Miles
9. Shell Of Myself
10. Lost, Broken, Confused
11. Chance Of A Lifetime
12. Return To Self-Loathing
13. Paradise


レビュー

Mestの3rdアルバム「Mest」
1~2枚のアルバムとは路線が変わり哀愁漂うメロ系になってます。

いい意味で青臭いパンクサウンドからアダルトな哀愁サウンドといった感じ
特に2枚目「Destination Unknown」が好評だったので、
この変化を嫌うファンも多かったですね…
だから駄作というのは早計で、落ち着きのある洗礼されたアルバムです。

mestは飛び抜けた曲を1個入れるというよりはアルバム全体を
平均的にといった感じですが、このアルバムも同様。
前作と比べどちらが良い?というのはスタイルが違うので、
この辺は個々の好みによるところなので比較はできない。
まあ、年取ってる人にはこっちのが渋さがあって気に入るかもw

好きな曲は3曲目「Jaded 」4曲目「Night Alone」13曲目「Paradise 」

1つ星2つ星3つ星4つ星5つ星 (1 投票, 平均値/最大値: 4.00 / 5)
Loading...Loading...
このアルバムの貴方の評価は星何点?

コメントを残す