B
記事部分の文字サイズ調節や太字ありなしの設定ができます(太字はまとめ記事のみ)

Mest-Destination Unknownのレビュー

Destination Unknown

アーティスト名 Mest(メスト)
発売日 2002/3/1
国内盤 ディスティネーション・アンノウン
輸入盤 Destination Unknown

1995年にロヴァト兄弟を中心に結成されたアメリカシカゴ出身のポップパンクバンド。日本でも知名度が高くポップパンクを盛り上げたバンドの一つである。

1. Opinions
2. Yesterday
3. Cadillac
4. Another Day
5. Without You
6. Fuct Up Kid
7. It’s Over
8. Reason
9. Breakin’ Down
10. Chelsea
11. Misunderstood
12. Drawing Board
13. Mother’s Prayer
14. Living Dead

レビュー

Mestの2ndアルバム「Destination Unknown」
前作よりスピード感、メロがパワーアップ。
mestの中でも1,2位を争う人気の高いアルバム

ノリのいい疾走感ある音なのでドライブなどに最適です。
収録曲1曲づつのクオリティーが高く哀愁サウンドなども
混ぜつつ飽きさせない、程よいバランス感。

ちなみに前作収録曲「Drawing Board」が再度12曲目に収録されてますw
(この曲好きだからまあいいけど)

バランスの良いアルバムはどの曲が一番っての選ぶの難しいが、しいて挙げれば
3曲目「Cadillac」6曲目「Fuct Up Kid」
あとは国内盤で言うならボーナストラック「Say So Long」もGood

1つ星2つ星3つ星4つ星5つ星 (まだ評価されていません)
Loading...Loading...
このアルバムの貴方の評価は星何点?

コメントを残す