B
記事部分の文字サイズ調節や太字ありなしの設定ができます(太字はまとめ記事のみ)

Good Charlotte-Cardiologyのレビュー

Cardiology

アーティスト名 Good Charlotte(グッド・シャーロット)
発売日 2010/11/2
国内盤 カーディオロジー
輸入盤 Cardiology

1996年アメリカ合衆国メリーランド州結成のパンクロックバンド。ポップパンク+ヒップホップ要素を含み若年層に人気

1. Introduction To Cardiology
2. Let The Music Play
3. Counting The Days
4. Silver Screen Romance
5. Like It’s Her Birthday
6. Last Night
7. Sex On The Radio
8. Alive
9. Standing Ovation
10. Harlow’s Song (Can’t Dream Without You)
11. Interlude. The Fifth Chamber
12. 1979
13. There She Goes
14. Right Where I Belong
15. Cardiology


レビュー

Good Charlotteの5thアルバム「Cardiology」
前作はダンサブルなクラブ系要素がありましたが、今作は初期の頃
のようなミドルテンポのポップスタイルに戻ってます。イメージ的には1st寄りな感じ。

前作「Good Morning Revival」が若干ダークな感ありましたが、
今作「Cardiology」は初期の頃のような明るいポップ、パーティー感ある曲構成になってます。

自分は前作のパンク+ダンサブルなのも結構好きだったので同じ路線も期待してましたが、
グッシャー本来の持ち味を活かした今作は普通にアリです。

好きな曲は3曲目「Counting The Days」6曲目「Last Night」
ポップ全開曲とダンサブルな曲をチョイス。

12曲目「1979」のイントロはなぜか「ゆず」のイメージが浮かぶw

1つ星2つ星3つ星4つ星5つ星 (まだ評価されていません)
Loading...Loading...
このアルバムの貴方の評価は星何点?

コメントを残す