B
記事部分の文字サイズ調節や太字ありなしの設定ができます(太字はまとめ記事のみ)

Bad Religion-Dissent of Manのレビュー

Dissent of Man

アーティスト名 Bad Religion(バッド・レリジョン)
発売日 2010/9/28
国内盤 ディセント・オブ・マン
輸入盤 Dissent of Man


1980年に結成のメロコアバンド。メロコアのパイオニア的存在でパンク語る上で欠かせないバンド。ブレットはオフスプやNOFXを輩出したエピタフの社長でもある

1. Day The Earth Stalled, The
2. Only Rain
3. Resist Stance, The
4. Won’t Somebody
5. Devil In Stitches, The
6. Pride And The Pallor
7. Wrong Way Kids
8. Meeting Of The Minds
9. Someone To Believe
10. Avalon
11. Cyanide
12. Turn Your Back On Me
13. Ad Hominem
14. Where The Fun Is
15. I Won’t Say Anything


レビュー

バッドレリジョンの15thアルバム「Dissent of Man」
いやはやデビューから30周年ですよ(;^ω^)スゴイネ
もうパンク界のレジェンドといっていいね。

なにより多少のブレはあったものの基本一環して流行りに流されない安定感!
今回も例外なくアグレッシブ+哀愁のスタイルは健在
(っても他のアルバムと比べるとソフト)

良くも悪くも大きく変わらないわけだが、疾走感溢れる曲の比率が減ってるのが残念↓
アルバムで見ればどの曲が良い悪いじゃなく、聴きこんでナンボのアルバムかと。

1つ星2つ星3つ星4つ星5つ星 (1 投票, 平均値/最大値: 0.00 / 5)
Loading...Loading...
このアルバムの貴方の評価は星何点?

コメントを残す