B
記事部分の文字サイズ調節や太字ありなしの設定ができます(太字はまとめ記事のみ)

ANDREW W.Kーガンダム・ロックのレビュー

ガンダム・ロック

アーティスト名 ANDREW W.K(アンドリューW.K)
発売日 2009/9/9
国内盤 ガンダム・ロック

(Andrew W.K、本名:Andrew Wilkes-Krier、1979年5月9日-)はアメリカ合衆国のロック歌手、及び彼の組織するロックバンドの名称である。カリフォルニア州ロサンゼルス生まれ、ミシガン州出身。

1. TVシリーズ [オープニング・ナレーション]
2. ガンダム大地に立つ
3. 翔べ!ガンダム
4. 颯爽たるシャア
5. シャアが来る
6. スターチルドレン
7. 砂の十字架
8. アイキャッチ
9. 哀 戦士
10. ひとときの安らぎ
11. 風にひとりで
12. ビギニング
13. 戦いへの恐怖
14. めぐりあい
15. 永遠にアムロ
16. ギレン・ザビ [ガルマ・ザビ追悼演説]


レビュー

邦楽カヴァーアーティストで定着してきた感じの兄貴ことアンドリューが
ガンダム生誕30周年を記念し英詞でロックカヴァーをかき鳴らします。

同じ時期に久しぶりにオリジナルアルバムも出しているのだが、
そちらはアンドリューの原点といえるピアノによるピアノ・インスト盤なので紹介はしません。

さてこちらのアルバムですが…
ガンダム自体は個人的には好きですが、ファーストガンダムに絞ってます
からね演れる曲は限られてます。
さらに原詩をそのまま直訳してるせいかちょっと展開に無理ある感じです↓

まあ、コレは音楽CDとして聴くよりお遊び的な感覚で聴くほうがいいかもです。
アニメのナレーションやギレン閣下の演説などもアンドリューが英語で収録されてますし。
イントロとかカッコイイとこもあるけどね

1つ星2つ星3つ星4つ星5つ星 (2 投票, 平均値/最大値: 3.00 / 5)
Loading...Loading...
このアルバムの貴方の評価は星何点?

コメントを残す