B
記事部分の文字サイズ調節や太字ありなしの設定ができます(太字はまとめ記事のみ)

Midtown-Forget What You Knowのレビュー

Forget What You Know

アーティスト名 Midtown(ミッドタウン)
発売日 2004/6/29
国内盤 フォゲット・ホワット・ユー・ノー
輸入盤 Forget What You Know

4人組のメロディックパンクバンド。声質が良くエモコアに分類されることが多い。個人的に好きだったけど残念ながら2004年に解散。

1. Armageddon
2. To Our Savior
3. Give It Up
4. Is It Me? Is It True?
5. God Is Dead
6. Whole New World
7. Empty Like The Ocean
8. Nothing Is Ever What It Seems
9. The Tragedy Of The Human Condition
10. Waiting For The News
11. Until It Kills
12. Hey Baby, Don’t You Know That We’re All Whores
13. Help Me Sleep
14. Manhattan
15. So Long As We Keep Our Bodies Numb We’re Safe

レビュー

Midtownの3rdアルバム「Forget What You Know」
前作から大幅に変化した今作。
2ndがツボだった自分は同じ路線でいってほしかったので最初聴いた時は若干凹みましたが、バンドとしては成長してるし内容は別に悪くない一枚。

前作が疾走感溢れるメロコアで今作はダーク感漂うハードロック路線で
まさに陽と陰。と大袈裟かもしれませんがそれぐらいギャップがあります。
それこそ別バンドといっていいほど…

なので、前作みたいに明るくてキャッチーな曲を期待してる人には微妙かも
しれませんが、このアルバムはこのアルバムで深みがある。
前作が「明るい、ノリがいい」などとしたら今作は「カッコイイ、cool」といった感じ
とにかく残念なのがこのアルバムで最後という事だけ。
どっちの路線でもいいので、もう少し続けてほしかったバンドです。

好きな曲は2曲目「To Our Savior」3曲目「Give It Up」6曲目「Whole New World」

1つ星2つ星3つ星4つ星5つ星 (まだ評価されていません)
Loading...Loading...
このアルバムの貴方の評価は星何点?

コメントを残す