B
記事部分の文字サイズ調節や太字ありなしの設定ができます(太字はまとめ記事のみ)

Allister-Last Stop Suburbiaのレビュー

Last Stop Suburbia

アーティスト名 Allister(アリスター)
発売日 2002/10/8
国内盤 ラスト・ストップ・サバービア
輸入盤 Last Stop Suburbia

1995年にアメリカシカゴで結成されたパンクバンド。メンバー子育てのため2007年に活動休止

1. Scratch
2. Radio Player
3. Flypaper
4. Overrated
5. Better Late Than Forever
6. One That Got Away
7. Racecars
8. Matchsticks
9. Camouflage
10. Don’t Think Twice
11. Somewhere on Fullerton
12. Westbound
13. Know It All
14. Stuck
15. Waiting for You
16. None of My Friends Are Punks


レビュー

アリスターの2ndアルバム「Last Stop Suburbia」
アリスターの1st聞く前にこっち聴いたのは失敗orz

前回に比べ格段と成長しておりメロディックな仕上がりでアルバム全体
の出来も良く、捨て曲が少ないため全体を通して聴ける
(厳しく言えば突飛した曲もないけど)

timとScottのツインボーカルをうまく活かしており、曲事に楽しませてくれます。
先に申したようアルバム全体でハズれも少ないけど、
しいて挙げれば2曲目「Radio Player」などお気に入り。
なんにせよ、Drive-Thruの看板に恥じぬ一枚です。

爽やかな疾走感が夏をイメージさせ名盤というにはちと弱いが、買って損はない一枚


1つ星2つ星3つ星4つ星5つ星 (1 投票, 平均値/最大値: 4.00 / 5)
Loading...Loading...
このアルバムの貴方の評価は星何点?

コメントを残す