B
記事部分の文字サイズ調節や太字ありなしの設定ができます(太字はまとめ記事のみ)

Marilyn Manson-The Golden Age of Grotesqueのレビュー

The Golden Age of Grotesque

アーティスト名 Marilyn Manson(マリリン・マンソン)
発売日 2003/5/12
国内盤 ザ・ゴールデン・エイジ・オブ・グロテスク
輸入盤 Golden Age of Grotesque

1989年結成のアメリカ合衆国のロックバンド。幅広い音楽要素でアルバム毎に音楽性が異なる。ハードロック、メタル、オルタナなどに分類されるが、これに限るわけでもない。

1. Thaeter (Intro)
2. This Is The New Shit
3. mOBSCENE
4. Doll-Dagga Buzz-Buzz Ziggety-Zag
5. Use Your Fist And Not Your Mouth
6. The Golden Age Of Grotesque
7. (s)AINT
8. Ka-Boom Ka-Boom
9. Slutgarden
10. Spade
11. Para-noir
12. The Bright Young Things
13. Better Of Two Evils
14. Vodevil
15. Obsequy
16. Tainted Love
17. Baboon Rape Party

レビュー

Marilyn Mansonの5thアルバム「The Golden Age of Grotesque」

電子音を基盤としたインダストリアルな音にダンサブルな曲が多いです
以前のアルバムに比べればキャッチーなため聴きやすい

ただ狂気を帯びたサウンドは、影を潜め悪く言えば当たり障りないサウンドとも言える
前半の曲は音に勢いがありノレる仕様だが、後半は似たり寄ったりの流れでどうにもダレる↓

長年のベーシストが脱退した事も影響してんのかな?と。

ちなみに「This Is The New Shit」はマトリックスリローディットのサントラにも収録

1つ星2つ星3つ星4つ星5つ星 (2 投票, 平均値/最大値: 5.00 / 5)
Loading...Loading...
このアルバムの貴方の評価は星何点?

コメントを残す