B
記事部分の文字サイズ調節や太字ありなしの設定ができます(太字はまとめ記事のみ)

Marilyn Manson-Mechanical Animalsのレビュー

Mechanical Animals

アーティスト名 Marilyn Manson(マリリン・マンソン)
発売日 1998/9/15
国内盤 メカニカル・アニマルズ
輸入盤 Mechanical Animals

1989年結成のアメリカ合衆国のロックバンド。幅広い音楽要素でアルバム毎に音楽性が異なる。ハードロック、メタル、オルタナなどに分類されるが、これに限るわけでもない。

1. Great Big White World
2. The Dope Show
3. Mechanical Animals
4. Rock Is Dead
5. Disassociative
6. The Speed Of Pain
7. Posthuman
8. I Want To Disappear
9. I Don’t Like The Drugs (But The Drugs Like Me)
10. New Model No. 15
11. User Friendly
12. Fundamentally Loathsome
13. The Last Day On Earth
14. Coma White

レビュー

Marilyn Mansonの3rdアルバム「Mechanical Animals」

映画「マトリックス」で使われていた「Rock Is Dead」
が気に入って聴き始めたのが、マンソンを聴くキッカケです。
当時は普通のメタル系だと認識してましたが、イメージとは異なりダンサブルでポップでした。

メタル寄りってわけでもパンク寄りってわけでもなく普通にロックとして聴く感じ
思ってたより疾走感があるわけでもないし、「Rock Is Dead」だけ聴ければ十分かもw

好きな曲は4曲目「Rock Is Dead」」と7曲目「Posthuman」
パンク好きにはあとはちょいと物足りないかな↓

1つ星2つ星3つ星4つ星5つ星 (2 投票, 平均値/最大値: 5.00 / 5)
Loading...Loading...
このアルバムの貴方の評価は星何点?

コメントを残す