B
記事部分の文字サイズ調節や太字ありなしの設定ができます(太字はまとめ記事のみ)

The Ataris-So Long, Astoriaのレビュー

So Long Astoria

アーティスト名 The Ataris(アタリス)
発売日 2003/3/4
国内盤 ソー・ロング、アストリア
輸入盤 So Long, Astoria

1997年米国インディアナで結成した4人グループ。エモ~メロディックな曲で個人的にもお気に入り

1. so long, astoria
2. Takeoffs and Landings
3. In This Diary
4. My Reply
5. Unopened Letter to the World
6. The Saddest Song
7. Summer ’79
8. The Hero Dies in This One
9. All You Can Ever Learn is What You Already Know
10. The Boys Of Summer
11. Radio #2 Album
12. Looking Back On Today
13. Eight of Nine
14. I Won’t Spend Another Night Alone
15. The Saddest Song (Acoustic)


レビュー

The Atarisの4thアルバム「So Long, Astoria」
アタリスで初めて聴いたのがこの「So Long, Astoria」でしたが、
音に疎い自分が一発で気に入ってしまったアルバムです。

夏の代名詞みたいになっているアタリスですが、
このアルバム夏場海辺を走らせ車で聴くと失禁しますw

哀愁漂う美メロで捨て曲一切なし!!エモくもありメロディアスで…
いやジャンルなんかどうでもいーのかも
ともかく、気に入った曲ばかり聴く自分がスキップなしで
全曲聴いてしますほどで名盤と言ってもいいと思います。

2003年の発売当時に買いましたが今だ自身TOP10以内に入ってます。
ただこれだけ出来のいいアルバムを作ると今後が大変ですね(;´Д`)

好きな曲はまんべんなく良いがしいて上げれば
1曲目「so long, astoria」7曲目「Summer ’79」
9曲目「All You Can Ever Learn is What You Already Know」

1つ星2つ星3つ星4つ星5つ星 (3 投票, 平均値/最大値: 3.67 / 5)
Loading...Loading...
このアルバムの貴方の評価は星何点?

コメントを残す