B
記事部分の文字サイズ調節や太字ありなしの設定ができます(太字はまとめ記事のみ)

(THE) MAD CAPSULE MARKETS-OSC-DISのレビュー

OSC-DIS

アーティスト名 THE MAD CAPSULE MARKETS
(ザ・マッド・カプセル・マーケッツ)
発売日 1999/8/25
国内盤 OSC-DIS

1990年結成の日本のロックバンド。日本のミクスチャーの先駆者とも言えデジタル音を駆使したパンクテイストな音楽性。デジタルロック、デジパンクなど呼ばれる事も

1. TRIBE
2. OUT/DEFINITION
3. [PULSE]
4. MULTIPLIES
5. MOB TRACK
6. ALL THE TIME IN SUNNY BEACH
7. ISLAND
8. RESTART!
9. JAG
10. STEP INTO YOURSELF
11. GOOD GIRL(Dedicate to bride 20 years after)
12. MIDI SURF

レビュー

THE MAD CAPSULE MARKETSの9thアルバム「OSC-DIS」

若かりし当時「PULSE」のPV見ておもわず買ってしまった
事から好きになったバンド

デジタル音を駆使したミクスチャーバンドでアルバムの
バランスもとても良い。自分的にはマッドの中でこのアルバムがダントツ↑
(これ以前のアルバムは持ってないのだが)

本来ハードコア要素が強めだが、このアルバムはハードコアが苦手な人でも
すんなり入ってこれるプロセスがある。
PULSE、GOOD GIRLなどのキャッチーな曲で入り口を作り重めの曲に
すんなりと入っていける

その中間にISLANDのような「マッタリ~激しく」の静と動の曲などがあり
どの曲を取っても良質なため気づいた頃には好きな曲ばかりw

しいて挙げるなら12曲目「MIDI SURF」はもちろんカラオケの定番でもある
3曲目「PULSE」とかは鉄板です

1つ星2つ星3つ星4つ星5つ星 (1 投票, 平均値/最大値: 5.00 / 5)
Loading...Loading...
このアルバムの貴方の評価は星何点?

コメントを残す