B
記事部分の文字サイズ調節や太字ありなしの設定ができます(太字はまとめ記事のみ)

The Living End-White Noiseのレビュー

White Noise

アーティスト名 The Living End(リヴィング・エンド)
発売日 2008/7/21
国内盤 ホワイト・ノイズ
輸入盤 White Noise

1994年結成のオーストラリアのビクトリア州メルボルン出身のパンクロックバンド。ロカビリーの影響を強く受けてるためパンクよりロックンローンなスタイル。

1. How Do We Know
2. Raise the Alarm
3. White Noise
4. Moment in the Sun
5. Waiting for the Silence
6. Make the Call
7. Loaded Gun
8. Kid
9. 21st Century
10. Hey Hey Disbeliever
11. Sum of Us

レビュー

The Living Endの5thアルバム「White Noise」

う~ん、もうすでに別物となってしまったリヴィングエンド
以前のパンカビリーはどこへやら?
疾走感もなくなりもはやパンクの要素がなく普通にロックです

アタリスの「Welcome the Night」の時と同じ気分ですね

求めてる音と完全かけ離れてしまったので今後聴く事もないかな

と、酷評書いてるけどあくまでパンク視点からでありロックが好きな人には
また違う評価でしょう

1つ星2つ星3つ星4つ星5つ星 (まだ評価されていません)
Loading...Loading...
このアルバムの貴方の評価は星何点?

コメントを残す