B
記事部分の文字サイズ調節や太字ありなしの設定ができます(太字はまとめ記事のみ)

LAGWAGON-Live in a Diveのレビュー

Live in a Dive

アーティスト名 LAGWAGON(ラグワゴン)
発売日 2005/2/8
輸入盤 Live in a Dive

1990年結成のロス出身のロックバンド。FATレーベルの看板バンドで90年代のメロコアブームでハズせないバンド。メロディアスで哀愁漂うサウンドと言えばラグワゴンなくして語れない

1. Alien 8
2. Violins
3. Messengers
4. Never Stops
5. Sick
6. Island Of Shame
7. Give It Back
8. Making Friends
9. After You My Friend
10. Razor Burn
11. Falling Apart
12. Sleep
13. Mister Bap
14. Beer Goggles
15. The Chemist
16. Coconut
17. May 16th
18. Bombs Away
19. Back One Out
20. Burn
21. Coffee And Cigarettes
22. Stokin’ The Neighbors

レビュー

LAGWAGONのライブアルバム「Live in a Dive」

FATレーベルのライブシリーズ第7弾

なんといっても音質が良い、ライブ盤だと音質がやはり気に
なりますがFATのライブ盤は音がよいと定評があります

あとは選曲ですが、これも文句なしだと思います。

1st~6thまでバランス良く選ばれており、普通にベスト盤として
通用する内容だし、個人的にも好きな曲はほとんど入っておりファンならずとも楽しめるかと

ライブ盤って以外と買わない人多いけど、CDとはまた違う発見があります

好きな曲は挙げるまでもないですね、以前書いた通りですw

1つ星2つ星3つ星4つ星5つ星 (まだ評価されていません)
Loading...Loading...
このアルバムの貴方の評価は星何点?

コメントを残す