B
記事部分の文字サイズ調節や太字ありなしの設定ができます(太字はまとめ記事のみ)

LAGWAGON-Duhのレビュー

Duh

アーティスト名 LAGWAGON(ラグワゴン)
発売日 1994/6/20
輸入盤 Duh

1990年結成のロス出身のロックバンド。FATレーベルの看板バンドで90年代のメロコアブームでハズせないバンド。メロディアスで哀愁漂うサウンドと言えばラグワゴンなくして語れない

1. Tragic Vision
2. Foiled Again
3. Bury The Hatchet
4. Angry Days
5. Noble End
6. Child Inside
7. Bad Moon Rising
8. Beer Goggles
9. Inspector Gadget
10. Parents Guide To Living
11. Mr. Coffee
12. Of Mind and Matter
13. Stop Whining
14. Lag Wagon

レビュー

LAGWAGONの1stアルバム「Duh」

NOFXのファット・マイクが惚れ込んで彼らのために
FATレーベルを立ち上げたとされるFATの看板バンド

聴き始めが4枚目からなので、初期の頃聴くとやはり荒削りで
まだまだラグワゴン節は完成されてないと言える

けど、4曲目「Angry Days」はキラリと光る
今後の原石となる曲で、これだけはぜひ抑えてほしい。

イントロから哀愁漂うメロディがたまらないいわゆる泣きコア

ライブ向けに映えるなら11曲目「Mr. Coffee」などが
有名どこで他はまだまだって感じですかね

1つ星2つ星3つ星4つ星5つ星 (1 投票, 平均値/最大値: 5.00 / 5)
Loading...Loading...
このアルバムの貴方の評価は星何点?

コメントを残す