B
記事部分の文字サイズ調節や太字ありなしの設定ができます(太字はまとめ記事のみ)

Ken Yokoyama-The Cost Of My Freedomのレビュー

The Cost Of My Freedom

アーティスト名 Ken Yokoyama(横山健)
発売日 2004/2/18
国内盤 The Cost Of My Freedom

2004年にソロとしてデビュー。ご存知ハイスタやBBQのギタリストで邦パンクを盛り上げた1人でもある

1. I Go Alone
2. The Cost Of My Freedom
3. Waiting For So Long
4. Eight-Hour Drive
5. Handsome Johnny
6. I’m Not Afraid When I’m With You
7. Love Me Slowly
8. Funny Things
9. Popcorn Love
10. The Story Of The Fallin’ Sleet
11. Believer
12. Coming Back To You
13. Running On The Winding Road
14. Longing (A Quiet Time)

レビュー

Ken Yokoyamaの1stアルバム「The Cost Of My Freedom」
丁度ハイスタ世代なので別物とは解りつつもやはり固定イメージが
ついてしまいますね~┐(´д`)┌ヤレヤレ

さて、中身は陽気なメロコアサウンドやアコギでのしっとりなどが耳につき、
ハイスタ世代を過ごしてる人には王道といえるメロコアスタイルかと思います。

好きな曲は11曲目「Believer」13曲目「Running On The Winding Road」

予備知識としては、パフィーの亜美ちゃんがコーラスで参加しているのも挙げられます

1つ星2つ星3つ星4つ星5つ星 (1 投票, 平均値/最大値: 5.00 / 5)
Loading...Loading...
このアルバムの貴方の評価は星何点?

コメントを残す