B
記事部分の文字サイズ調節や太字ありなしの設定ができます(太字はまとめ記事のみ)

Bad Religion-New Maps of Hellのレビュー

New Maps of Hell

アーティスト名 Bad Religion(バッド・レリジョン)
発売日 2008/7/8
国内盤 ニュー・マップス・オヴ・ヘル
輸入盤 New Maps of Hell


1980年に結成のメロコアバンド。メロコアのパイオニア的存在でパンク語る上で欠かせないバンド。ブレットはオフスプやNOFXを輩出したエピタフの社長でもある

1. 52 Seconds
2. Heroes & Martyrs
3. Germs of Perfection
4. New Dark Ages
5. Requiem for Dissent
6. Before You Die
7. Honest Goodbye
8. Dearly Beloved
9. Grains of Wrath
10. Murder
11. Scrutiny
12. Prodigal Son
13. Grand Delusion
14. Lost Pilgrim
15. Submission Complete
16. Fields of Mars
17. Won’t Somebody [Acoustic]
18. Adam’s Atoms [Acoustic]
19. Sorrow [Acoustic]
20. God Song [Acoustic]
21. Dearly Beloved [Acoustic]
22. Chronophobia [Acoustic]
23. Skyscraper [Acoustic]


レビュー

バッドレリジョンの14thアルバム「New Maps of Hell」
アグレッシブ>メロ
な感じで前作とはまた一味違う作りになってます

攻撃的な曲あり、泣きメロあり、美メロありとバラエティーに富んでます
後半のアコギなんかも味があっていいです
ちなみに2曲目なんかはイントロ聴いた瞬間暴れたくなるわw

また、曲数が多いのでお腹一杯の一枚です
ま、捨て曲も多いですが…

個人的にはやはり12thの「The Process of Belief」のほうが
好きです(`・ω・´)

1つ星2つ星3つ星4つ星5つ星 (1 投票, 平均値/最大値: 2.00 / 5)
Loading...Loading...
このアルバムの貴方の評価は星何点?

コメントを残す