B
記事部分の文字サイズ調節や太字ありなしの設定ができます(太字はまとめ記事のみ)

Bad Religion-The Process of Beliefのレビュー

The Process of Belief

アーティスト名 Bad Religion(バッド・レリジョン)
発売日 2002/1/23
国内盤 ザ・プロセス・オヴ・ビリーフ
輸入盤 The Process of Belief


1980年に結成のメロコアバンド。メロコアのパイオニア的存在でパンク語る上で欠かせないバンド。ブレットはオフスプやNOFXを輩出したエピタフの社長でもある

1. Supersonic
2. Prove It
3. Can’t Stop It
4. Broken
5. Destined for Nothing
6. Materialist
7. Kyoto Now!
8. Sorrow
9. Epiphany
10. Evangeline
11. Defense
12. Lie
13. You Don’t Belong
14. Bored and Extremely Dangerous


レビュー

バッドレリジョンの12thアルバム「The Process of Belief」
エピタフ復帰の一発目。ブレットの電撃復帰などいろんな意味で注目の一枚

さてさて、中身ですが一曲目からかっ飛ばしてきてメジャーの規制を離れ
攻撃力が戻った様子w
このアルバム買うきっかけもライブで「Supersonic」聴いて失禁しそうに
なったからなのは実は秘密だ

初期の頃のバッドレリジョンが好きな人はこのアルバムは大当たりだろう
これぞバッドレリジョンのメロコアと言わんばかりの疾走感のある一枚です

また、中でも異彩を放つのが8曲目「Sorrow」
疾走感溢れるナンバーの中に突如静寂が訪れたかと思うとそこには哀愁漂う
「Sorrow」…。
この曲は必聴。・゚・(ノД`)・゚・。


1つ星2つ星3つ星4つ星5つ星 (1 投票, 平均値/最大値: 2.00 / 5)
Loading...Loading...
このアルバムの貴方の評価は星何点?

コメントを残す