B
記事部分の文字サイズ調節や太字ありなしの設定ができます(太字はまとめ記事のみ)

Bad Religion-Stranger Than Fictionのレビュー

Stranger Than Fiction

アーティスト名 Bad Religion(バッド・レリジョン)
発売日 1994/9/6
国内盤 ストレンジャー・ザン・フィクション
輸入盤 Stranger Than Fiction


1980年に結成のメロコアバンド。メロコアのパイオニア的存在でパンク語る上で欠かせないバンド。ブレットはオフスプやNOFXを輩出したエピタフの社長でもある


1. Incomplete
2. Leave Mine to Me
3. Stranger Than Fiction
4. Tiny Voices
5. Handshake
6. Better Off Dead
7. Infected
8. Television
9. Individual
10. Hooray for Me…
11. Slumber
12. Marked
13. Inner Logic
14. What It Is
15. 21st Century (Digital Boy)


レビュー

バッドレリジョンの8thアルバム「Stranger Than Fiction」
メジャー後のアルバムで、インディーの頃と比べると若干大人しい感じです
バッドレリジョン節は健在ですが疾走感が薄くなってます

このアルバムはバッドレリジョンには珍しいポップ調の曲
「Stranger Than Fiction」なんかがおもしろいかな
8曲目「Television」にはランシドのティムが参加しているのもチェック
15曲目「21st Century (Digital Boy) 」は「All Ages」
などにも入ってましたし有名どこですね

とは言ったものの自分的にはガツンとくるわけでもなく可もなく不可もなくと言った感じ

1つ星2つ星3つ星4つ星5つ星 (1 投票, 平均値/最大値: 2.00 / 5)
Loading...Loading...
このアルバムの貴方の評価は星何点?

“Bad Religion-Stranger Than Fictionのレビュー” への1件のフィードバック

  1. keynes より:

    はじめまして。通りがかりました。
    僕もレリジョンを好きです。
    その周辺のメロコア(?)にハマッテます。
    自分もCDレビューのブログをやってるので
    一度覗いてみてください。
    いろいろ情報交換できたらいいっすね。

コメントを残す