B
記事部分の文字サイズ調節や太字ありなしの設定ができます(太字はまとめ記事のみ)

Jimmy Eat World-Futuresのレビュー

Futures

アーティスト名 Jimmy Eat World
(ジミー・イート・ワールド)
発売日 2004/10/19
国内盤 フューチャーズ
輸入盤 Futures

1993年にアメリカアリゾナ州のメサにて結成した4人組。エモを語る上ではこのバンドを避けて通る事はできないであろうと言うほど重要なバンド

1. Futures
2. Just Tonight . . .
3. Work
4. Kill
5. The World You Love
6. Pain
7. Drugs or Me
8. Polaris
9. Nothingwrong
10. Night Drive
11. 23

レビュー

Jimmy Eat Worldのメジャー後4発目のアルバム「Futures」

どっちかと言うとロック色が強くなった感じだが、綺麗なメロディーは健在
ただ自分的には昔ほどのインパクトを感じなくなってしまい、あまり聴いて
いないのも事実。

でも以外だったのは、自分は長目の曲は好きじゃないのだが
(パンク系は短い曲多いからね~)11曲目「23」
は7分弱あるにも関わらずついつい聴き入ってしまった。

あとコレというのを挙げるなら2曲目「Just Tonight」を入れます

1つ星2つ星3つ星4つ星5つ星 (まだ評価されていません)
Loading...Loading...
このアルバムの貴方の評価は星何点?

コメントを残す