B
記事部分の文字サイズ調節や太字ありなしの設定ができます(太字はまとめ記事のみ)

Jimmy Eat World-Bleed Americanのレビュー

Bleed American

アーティスト名 Jimmy Eat World
(ジミー・イート・ワールド)
発売日 2001/7/18
国内盤 ブリード・アメリカン
輸入盤 BLEED AMERICAN

1993年にアメリカアリゾナ州のメサにて結成した4人組。エモを語る上ではこのバンドを避けて通る事はできないであろうと言うほど重要なバンド

1. BLEED AMERICAN
2. A PRAISE CHORUS
3. IN THE MIDDLE
4. YOUR HOUSE
5. SWEETNESS
6. HEAR YOU ME
7. IF YOU DON’T,DON’T
8. GETS IT’S FASTER
9. CAUTIONERS
10. THE AUTHORITY SONG
11. MY SUNDOWN

レビュー

Jimmy Eat Worldのメジャー後3発目のアルバム「Bleed American」

ジミーイートの名を広めた一枚ではないでしょうか?
なんだかんだで自分はこのアルバムを一番聴いてます

以前のアルバムよりポップ感のあるロックもあり初めての
人でも聴きやすいアルバムだと思います。

特に5曲目「SWEETNESS」はジミーイートを代表する曲かと。
同じ「ウォーウォー」言ってるでもpot shotとは偉い違いですw
※pot shot=日本のスカパンクバンド

世間評価とはズレますが自分が好きな曲は
2曲目「A PRAISE CHORUS」7曲目「IF YOU DON’T,DON’T」ですかね。

1つ星2つ星3つ星4つ星5つ星 (まだ評価されていません)
Loading...Loading...
このアルバムの貴方の評価は星何点?

コメントを残す