B
記事部分の文字サイズ調節や太字ありなしの設定ができます(太字はまとめ記事のみ)

Jimmy Eat World-Static Prevailsのレビュー

Static Prevails

アーティスト名 Jimmy Eat World
(ジミー・イート・ワールド)
発売日 1996年
輸入盤 Static Prevails

1993年にアメリカアリゾナ州のメサにて結成した4人組。エモを語る上ではこのバンドを避けて通る事はできないであろうと言うほど重要なバンド

1. Thinking, That’s All
2. Rockstar
3. Claire
4. Call It in the Air
5. Seventeen
6. Episode IV
7. Digits
8. Caveman
9. World Is Static
10. In the Same Room
11. Robot Factory
12. Anderson Mesa
13. 77 Satellites [*]
14. What Would I Say to You Now [*]

レビュー

Jimmy Eat Worldのメジャーデビューアルバム?「Static Prevails」

ジミーイートといえば「CLARITY」がなにかと騒がれるがそれ以前から
のアルバムもエモい仕様になっている。

どっちかと言うとジミーイートにしてはパンク色が強めなほうかな
決してガンガンノルるような曲ではないのでそっち系望んでいる人は
基本的にジミーイートは受け入れずらいかもしれない(´・ω・`)

聴かせる曲を望むならまずご視聴ください~

1つ星2つ星3つ星4つ星5つ星 (まだ評価されていません)
Loading...Loading...
このアルバムの貴方の評価は星何点?

コメントを残す