B
記事部分の文字サイズ調節や太字ありなしの設定ができます(太字はまとめ記事のみ)

ANDREW W.KーI Get Wetのレビュー

I Get Wet

アーティスト名 ANDREW W.K(アンドリューW.K)
発売日 2001/11/02
国内盤 アイ・ゲット・ウェット~パーティー・一直線
輸入盤 I Get Wet

(Andrew W.K、本名:Andrew Wilkes-Krier、1979年5月9日-)はアメリカ合衆国のロック歌手、及び彼の組織するロックバンドの名称である。カリフォルニア州ロサンゼルス生まれ、ミシガン州出身


1. It’s Time To Party
2. Party Hard
3. Girls Own Love
4. Ready To Die
5. Take It Off
6. I Love NYC
7. She Is Beautiful
8. Party Til You Puke
9. Fun Night
10. Got To Do It
11. I Get Wet
12. Don’t Stop Living In The Red

レビュー

アンドリューの1stアルバム「I Get Wet」

目にいくのはやはりジャケの鼻血w
これ一部は自分で壁に顔面叩きつけてできたマジ鼻血らしい。

曲のほうはラウドでポップ、これぞパーティーといわんばかりの馬鹿曲連発!
パーティーロックなんても呼ばれるだけありほんとお祭り曲
連発してるんでハナからケツまでノレる曲満載↑

アンドリューはCD聞いてるよりライブがかなり楽しめるので是非体験してほしい

Party Hardなんかはカラオケにも入ってるので要チェック↑
余談ではあるが、本人曰く年中はいてるジーパンの臭さには誰にも負けないらしい。

オススメは2曲目「Party Hard」7曲目「She Is Beautiful」

1つ星2つ星3つ星4つ星5つ星 (1 投票, 平均値/最大値: 5.00 / 5)
Loading...Loading...
このアルバムの貴方の評価は星何点?

コメントを残す