B
記事部分の文字サイズ調節や太字ありなしの設定ができます(太字はまとめ記事のみ)

All Time Low-Put Up or Shut Upのレビュー

Put Up Or Shut Up

アーティスト名 All Time Low(オール・タイム・ロウ)
発売日 2006/7/25
輸入盤 Put Up or Shut Up

2003年アメリカ合衆国メリーランド州バルチモア出身のポップパンクバンド。正統派ともいえる青春パンク系統で一度聴けば耳に残るキャッチーなサウンド

1. Coffee Shop Soundtrack
2. Break Out! Break Out!
3. The Girl’s a Straight-Up Hustler
4. Jasey Rae
5. The Party Scene
6. Running From Lions
7. Lullabies


レビュー

All Time Lowのミニアルバム「Put Up or Shut Up」
7曲と曲数は少ないものの、内容は充実した一枚

良質なポップパンクで爽快でキャッチー
メロディセンスも良くエモさもあり聴きやすい一枚かと思います
FOB、Boys Like Girlsとか好きな人には、このバンドは許容範囲かと

ただ悪く言えばありきたり感があるので少しスパイスが加われば
十分化ける要素あり。

とりあえず1曲目「Coffee Shop Soundtrack」を聴いてみて気に入れば
このアルバムは当たりだと思います。


1つ星2つ星3つ星4つ星5つ星 (1 投票, 平均値/最大値: 3.00 / 5)
Loading...Loading...
このアルバムの貴方の評価は星何点?

コメントを残す