B
記事部分の文字サイズ調節や太字ありなしの設定ができます(太字はまとめ記事のみ)

HUSKING BEE-FOUR COLOR PROBLEMのレビュー

FOUR COLOR PROBLEM

アーティスト名 HUSKING BEE(ハスキング・ビー)
発売日 2000/10/4
国内盤 FOUR COLOR PROBLEM

1994年に結成された日本のパンクロックバンド。日本のメロコアを代表するバンドで当時はエモという言葉がなかったがエモ要素も含む。2005年に解散

1. ♯4
2. A SMALL POTATO’S MIND
3. 欠けボタンの浜
4. D.W.S
5. All AS I,AS I’M ALL
6. BY CHANCE
7. SKETCH
8. STILL IN THE SAME PLACE?
9. I’M A TREE
10. 海(わた)の原
11. THE SUN AND THE MOON
12. DAY BREAK

レビュー

HUSKING BEEの3rdアルバム「FOUR COLOR PROBLEM」
日本語曲も交えつつさらに哀愁漂う絶妙な一枚

なんだかんだ、ハスキンの中ではこのアルバムを一番聴いてます
日本語歌詞はアンチが多いですが、3曲目「欠けボタンの浜」
なんかは定評あります

アルバム全体では、哀愁サウンドもあればアップ系のサウンドもあり
流して聴いてもダレてきません

中でも11曲目「 THE SUN AND THE MOON」は頭一個抜きん出てるかと。
シングルとアルバム収録されている曲では若干アレンジが異なります
ちなみにカラオケにあるのはシングルバージョンです。
自分は↓にあるようなアルバムバージョンのほうが好きですが。

1つ星2つ星3つ星4つ星5つ星 (1 投票, 平均値/最大値: 5.00 / 5)
Loading...Loading...
このアルバムの貴方の評価は星何点?

コメントを残す