B
記事部分の文字サイズ調節や太字ありなしの設定ができます(太字はまとめ記事のみ)

Fact-Never Turn Out the Light to Keep Myselfのレビュー

Never Turn Out the Light to Keep Myself

アーティスト名 Fact(ファクト)
発売日 2006/8/9
国内盤 Never Turn Out the Light to Keep Myself

1999年に結成された日本のカオスティックバンド。ハードコア、エモ、スクリーモ、メタルなどなんでもあり。ギター、ヴォーカルも複数いて変則的な高クオリティなサウンドに中毒性あり

1. What is Your Objective?
2. Pressure
3. Fall
4. Farewell
5. Resident In My Room
6. We Do It In Our Way All the Way
7. 1-1
8. Standing There
9. Key
10. Blink of the Shadow
11. 600 22
12. NEXT

レビュー

Factの2ndアルバム「Never Turn Out the Light to Keep Myself」
前作同様ぶっ飛んだ内容です

なによりとにかく速い!ドラムとか人間の限界速度越えてね?
他にも早弾きとか素人にはどうやってあんな音できるのかと不思議でしょーがないw

ギターが3本→2本になったものの、演奏技術は素人耳から聴いても圧巻です
voも前作よりデス声も増えて、どちらかと言うとメタルファンのほうが好みそうですね。
(メタルは詳しくないので、あくまで聴いた感じとして)

一点ケチつけると、個人的にデス声がvoの声質に
合ってなく安っぽく聴こえてしまうのですが…

1つ星2つ星3つ星4つ星5つ星 (1 投票, 平均値/最大値: 4.00 / 5)
Loading...Loading...
このアルバムの貴方の評価は星何点?

コメントを残す